【先輩社員の声】八木さん

  • 【担当】業務系システムを中心としたプレーイングマネージャーです。
  • 【入社】2017年度
  • 【役職】関西オンサイト1部 課長

業務の内容

エンドユーザから出てきた要望をもとにエンドユーザと話をしながらシステム案を考えています。
もちろん絵に描いた餅ではなく、実現できる案を考えて提案しています。
決まった内容についてメンバーへ説明し、詳細設計・製造・テストを行ってもらっており、メンバーのフォローや各種レビューを実施しています。
人手が足りず困ったときは自身でも詳細設計・製造・テストを行います

一日の流れ

  1. 前日までの状況確認、問合せ対応、メンバーフォロー
  2. 昼食、午後からの準備
  3. エンドユーザとの打合せ
  4. 打合せ結果についての検討、メンバーフォロー、資料作成、問合せ対応

入社の決め手

転職を考えていた時期に一般社員・役職者の方と同じ現場で仕事をしており、生き生きと仕事をされているのを見ていました。
また接した方全員話しやすくメンバー思いだったことから興味を持ち、いろいろと話を聞かせてもらったのがきっかけです。
その後、自身の仕事観や目指している将来像など社長とも話をし、努力すれば実現できる会社だと感じたため入社を決めました。

ギガでの挑戦

客先に出て自身も仕事をしつつ、同じ客先に出ているメンバーや協力会社の方含めて管理を行っています。
プレイヤーとしても成果を出しつつ、管理職として組織をまとめていくことが非常に難しいですが、やりがいもあり楽しみながら挑戦しています。また客先で同じ仕事をしているメンバーがいないのですが、困ったときに相談に乗れるように情報収集は怠らないようにしています。
普段関わらない方との交渉が必要なときもあるため、幅広いコミュニケーションが必要となり、コミュニケーション力も日々鍛えられています。

ギガのいいところ

本当に話しやすく、その人のことを考えて色々とフォローしてくれる会社だと感じています。
また、挑戦したいことがあれば相談に乗るだけでなく、実現できるように会社としてもバックアップしてくれます。
もちろん結果を残し、実績をあげることでちゃんと給与にも反映されています。

今後のビジョン

自身の組織を大きくすることで客先から任せてもらえる範囲が大きくなり、スキルアップや上流工程への挑戦などがしやすい環境を増やしていきたいと考えています。
現在の自身のポジションを任せられる人材を育てていくというのも今後の目標です。

メッセージ

日常的な勉強を必要とする業界ではありますが、自身の物にできれば応用が効くため、できる幅が広がっていきます。
「これどうなっているんだろう」「この作業って楽にできないかな」と思うことが勉強への第一歩。
気になることを見つけて勉強し、対応できる幅を増やしていきましょう。

This entry was posted in スタッフから皆さんへ. Bookmark the permalink.