【VisionPro】Persona(ペルソナ)の完成度

今回は、Apple Vision Pro にベータ版として搭載されているPersona(ペルソナ)について投稿します。

Persona(ペルソナ)とは?

VisonProを装着していると、Web会議やFaceTimeなどのビデオ通話機能にて自分の顔を映すことが出来ない問題があります。

そこで搭載されたのがPersonaモード(ベータ版)です。

・仮想アバターの作成

→フロントカメラを使って撮影します。

音声に従って、上をむいたり下をむいたりと指示に従うだけでOK。

その後、装着し少し待つと完成です。

 

Persona(ペルソナ)の完成度!!

これが凄い。

凄いの一言です。

どっからどう見ても私です。

強いていうなら実物よりも良く写っています(笑)

本物そっくりで、口の動きや目線、手の動きなどもそっくりに再現してくれます。

実際のスクリーンショットがこちら。

すごい完成度ですね!

これでベータ版なので、今後が楽しみです。

Zoomも対応しているようなので、社内会議でVisionProで参加して気付かれるか

また試してみようと思います。

Posted in AppleVisionPro |

【VisionPro】ゲストモードについて

AppleVisionProは、iPhoneと同じように1端末1ユーザーで紐づいています。

手の設定、視線の設定など、はじめに設定したユーザーで登録されているので、

他の人がつけても視線設定が違うのでカーソル(アイトラッキング)が全く会いません。

届いた当初、無理やりズレた視線に合わせてなんとか設定画面にある

視線の設定にカーソルをあわせ、再設定を行って回し合いしていました。

 

Appleがそんな仕様にする訳も無く、きちんと用意されていました!

そう、ゲストモードと呼ばれるものが!

原理は簡単で、ゲストモードにした状態で他のユーザーに被ってもらうと、

手の設定、視線の設定などから始まり、そのユーザーにあった設定で体験が

出来るようになります。

※発売当日は情報が少なく、どうしたら他の人と共有出来るのか悩んでいました。

今では社員みんなで100%の状態でVisionProを試すことが出来、

100%みんな「おぉー!!」という声を上げて感動に包まれています。

少しでも情報共有になればと思い、投稿致しました。

設定方法は以下参照ください。

※スクショがうまく取れず、少し斜めになっているのはご了承ください・・・

 

①目線を上に向けたら出てくる下向き矢印をタップ

②右から2番目のコントロールセンターを開く

③アイコンが並んでいる、左から2番目の人型のアイコンをタップ

(月のようなアイコンの横)

④開始を選択すると、5分以内にゲストユーザーに渡してください、というような

メッセージが出るので、そのままVisionProを外して渡したら完了です。

是非、皆さん試してみてください。

Posted in AppleVisionPro |

Apple Vision Proが届きました!

6月28日 AppleVisionPro発売日。

弊社にも届きました。(2台)

実はAppleDeveloperラボで1回触ったことがあるのですが、

半年ほど前だったのですっかり感覚を忘れていました。

改めて、アイトラッキング、操作感などAppleの技術に感動!

没入感もすごく、凄い!しか出てこないです。

今までシミュレータ上でのアプリ開発しか出来ませんでしたが、

これで開発も進みそうです。

技術的な情報も今後発信していければと思っています。

ご期待ください。

Posted in AppleVisionPro |